エアロバイクとは?

エアロバイクとは

エアロバイクというとダイエットや体力維持、
健康維持の目的のために室内で行う運動器具をすぐに連想します。

しかし英語ではエアロバイクという言葉はなく、
同様の意味の言葉では「exercise bike/エクササイズバイク」または「Stationary bike/ステーショナリーバイク」となり、
実際に日本でエアロバイク呼んでいる固定し自転車型のトレーニング器具のことは外国ではそのように呼ばれています。

エアロバイクはスポーツジムなどにも数多く設置してあり、
あたりまえにエアロバイクと日常的にもよく使われる普及した言葉ですが、実は商標登録された商品名、つまり固有名詞なのです。

ちなみに「コナミスポーツ&ライフ」という会社の商標登録で、
現在もエアロバイクという商品を販売しています。

つまり一般的にはエアロバイクという言葉が普及していますが、商標登録である以上、
他のメーカーは商品名として使用することはできません。

そのため、機能的にはエアロバイクと同じ商品でもメーカーにより
「マグネティックバイク」「マグネットバイク」「エクササイズバイク」「フィットネスバイク」「プログラムバイク」その他…のように別の商品名で販売をしています。

商標の問題はさておき、エアロバイクが、効率的な有酸素運動ができる
代表的なエクササイズ器具と普及している背景がこれほどまでに「エアロバイク」
という名前を広めているのはまちがいありません。

【その他関連記事】


従来の足で漕ぐという既成概念を超えたエアロバイク、サイクルツイスタースリム。ペダルと連動した特殊形状ハンドルで全身運動が可能となった画期的なエアロバイクです!