エアロバイクで腰痛改善と予防 – サイクルツイスタースリム通販

腰痛は日本人の8割以上が経験するといわれているそうですので、きっとお悩みの方は男女問わず多いことと思います。腰痛のために運動不足となりさらに悪化するという悪循環。エアロバイクは腰痛があってもできる運動の一つなのです。

腰痛は普段の生活習慣から

腰痛改善

ただ、困ったことに「腰痛」とひとことでいっても、
その内容は人それぞれ、原因も痛みなどの症状も千差万別で、医療機関の検査で原因を特定できるのも全体の20%ほどでしかないようです。

突然に腰の痛みが襲うぎっくり腰のような急性の腰痛もありますが、多くの腰痛は一日にしておこるものではなく、負担のかかる姿勢、運動不足、同じ姿勢で長くいる環境など日々の生活習慣の積み重ねでおこることが多いものです。

そういう意味では高血圧やメタボリック症候群のような生活習慣病と同じようなところがあり、誰でもその可能性があり、日々意識して腰に負担がかからない生活を送る必要があります。

腰痛を軽減させる3つのポイント

つらい腰痛を少しでも改善しくこと、また腰痛が発生するのを予防するためにはひとえに腰の負担を減らすということにつきます。そのためには、筋肉の「柔軟性」「安定性」を強化して、同時に身体全体の「バランス」を整えることが大切になります。

腰痛治療においては安静にしすぎることで、逆に腰痛を悪化させることもあるのは、3つの要素のうちいずれかが失われるからだと考えられます。安静にしすぎることで、使わない筋肉が弱まり、動かさなければ筋肉も硬くなります。

もちろん痛みがある場合は楽な姿勢をとらざるをえませんが、それだけでは腰痛は一向に改善はさせません。まずは腰の負担を減らすことに重点をおいて、運動をすることで筋肉を強化していかねばなりません。そのためにはエアロバイクはとても適した運動なのです。

1.柔軟性

腰痛の原因の一つに筋肉が硬くなるということがあります。
筋肉が硬くなることの原因が筋肉を動かさないことによるものや、骨格のゆがみによるものであることが多いようです。

例えば肩こりということをイメージしていただいたらいいのですが、
デスクワークなどの作業で長時間同じ姿勢をしていて、偏った姿勢で筋肉が緊張した状態が続くと肩がガチガチに硬くなって肩こりの症状がでてきます。

腰痛の場合もこれと同じです。
つまり腰痛がおこるのは筋肉の中でも大腰筋が硬くなると背骨を引っ張ってしまい、上体を後ろに反らしにくくなり、腰に負担がかかるからなのです。

エアロバイクの運動はこの大腰筋に効果があることが検証の結果確認されています。

2.安定性

次に筋肉の安定性についてですが、
筋肉の役割には、曲げる、伸ばす、力を加えるといった身体を動かすだけではなく、骨の周囲で身体を支えるという役割もあります。特に腹斜筋といわれるお腹の横の筋肉は腰を支えるコルセットのような役割をしています。

しかし腰を痛めると腰を曲げる動作やひねる動作が痛みのためしにくくなり、
腰まわりの筋肉も動かさなくなるため、ますます筋肉が弱くなっていくという
悪循環に陥ってしまいます。
そうならないように、日頃から腹斜筋を鍛えておくことが腰痛予防につながります。

一般的なエアロバイクは下半身の運動に主になるのですが、上半身運動も可能で腹斜筋にも効果があるエアロバイクもあります。

3.バランス

いくら筋肉を柔軟にして強化してもバランスが悪くて偏った姿勢になっていては、
一方への負荷が生じ腰への負担を減らすことはできません。

無意識にやってしまう片方の足に重心をかけてしまう癖や、
いつも同じ方を上げて足を組むなどの日常生活の中の姿勢を改善することは大切です。

しかし身体の中心にある骨盤がゆがんでいては、背骨や足にも影響を与え、
バランスのよい姿勢を保つことができません。

さらには身体のバランスの悪さが筋肉が硬くなる要因にもなり、
骨盤のゆがみによっておこった腰痛は、そのゆがみを治さないとよくならないのです。

大腰筋や、太ももの内側の筋肉の内転筋は骨盤に繋がっている筋肉で、エアロバイクでこれらの筋肉を柔軟に強化することは骨盤のゆがみを治す効果も期待できます。

腰痛改善と予防にエアロバイクはおすすめ!

エアロバイクで腰痛改善

腰痛がある状態で運動をするということは容易なことではなく、さらに症状を悪化させる危険性さえあります。

そして腰部脊柱管狭窄症になると歩くのさえ苦痛になってきます。
その症状を改善するためには、どうしても腰椎周りや大腰筋を鍛える必要があるわけですが、腰部脊柱管狭窄症の特徴として腰を前に曲げると少し楽になるためエアロバイクの運動なら可能なのです。

エアロバイクは病院などでも取り入れられている、室内でできる身体にやさしい運動器具です。腰痛がすでにある場合でも負荷を軽めに調整すれば運動が可能です。日常生活さえ辛くなる困った腰痛。それは誰にでもなる可能性があります。普段の運動の一つとしてエアロバイクを取り入れて腰痛予防をすることをおすすめします。

【その他関連記事】


腰痛改善と予防が期待できるエアロバイクの運動。
エアロバイクのサイクルツイスタースリムは足による自転車漕ぎに加えて腰をひねるような運動ができるのでおすすめです。