ダイエットが続かない理由 – サイクルツイスタースリム通販

ダイエットのためには運動が体にいいとわかってはいてもなぜか続かない。そして自分はなんて意志が弱いんだと自己嫌悪に陥ってしまう。でも運動が続かない人が特別意志が弱いわけではありません。続けられない理由を確認し、ちょっとした工夫をすれば続けられるのです。

効果を期待しすぎる

体重が気になる女性

ダイエットをする上で一番の過ちは効果を期待しすぎるということです。運動の前後に必ず体重計や体脂肪計に乗って、これだけ運動すればこれだけ体重が落ちるはずだと期待するのです。

しかし運動一回で減る脂肪の理由はごくわずかです。期待するほどの効果は得られません。脂肪を1Kg落とそうと思うと7000キロカロリーの有酸素運動が必要なのです。

エアロバイクを漕ぐとメーターに消費カロリーが表示されます。一回の運動で100キロカロリー消費できたとしても、計算上は7000キロカロリー消費できた時に脂肪が1Kg落ちるのです。つまり70回の運動が必要なのです。一回や二回の運動で体重に変化が無いのは当たり前のことです。

続けるためには「ちりも積もれば山となる」という発想が必要です。まず短期間での効果を期待しない。そして3カ月ぐらいの長スパンでのダイエットを計画することが大切です。

物を買ったらスタンプを押してもらえて、スタンプがいっぱいになったら特典があるスタンプカードがありますがダイエットもこの発想が成功のコツです。カレンダーにスタンプでも押すように運動をした日を記録していけば、3カ月後には体重が減っているかスリムになっているという嬉しい特典がもらえることでしょう。

目標が明確でない

カレンダー

時間がとれた時だけ運動するという人がいます。時間がとれたら思いついたようにスポーツクラブに行って運動をする。数日続けて通ったかと思うと、またしばらくは行かなくなる。。

こういう運動の仕方は、結果的には運動量の合計も少なく効果も思うようにあがらないものです。意識の中ではスポーツクラブに通っているということが強くある反面、やはりその分の効果が出ないことが挫折の原因にもなることがあります。

なんとなく「もう少し痩せたい」とか「お腹をひっこめたい」という目標でダイエットを考える人は多いと思いますが、もっと目標を明確にすることが大切なのです。たとえば体重60㎏の人が脂肪を3㎏燃焼させるとしたら、どんな有酸素運動を毎日何分やって、どれだけの期間続けるか具体的に決めることが明確な目標といえるのです。

やはり脂肪3Kgが燃焼するためにはそれだけの必然性が必要なのです。そして目標を立てたら毎日の日課のようになるように、前出のカレンダーやメモ帳に記録をしていくような工夫をして続けていくことが継続のコツなのではないかと思います。

時間がない

時間

腕立て伏せとスクワットを1日10分間やるようにスポーツクラブのトレーナーから指導されても「時間がない」という理由でできない女性いて、腕立て伏せとスクワットの代わりにビル4階にあるオフィスの毎日の上り下りにエレベーターを絶対に使わないという約束をさせたそうです。それだけを守った女性の体脂肪率は、なんと3か月後には4~5%も下がったそうです。

こうなるとその結果に嬉しくなって今まで時間がないという理由でできなかった腕立て伏せとスクワットも毎日できるようになったのだそうです。

このように運動することはスポーツクラブに行くこととイコールではないということです。スポーツクラブに通うということはそれだけの時間を確保する必要があり、そこに「時間がない」という運動ができない理由が成り立つわけです。

たとえば通勤や買い物の10分の距離を遠回りをして29分にしてみることも立派な運動なのです。また、テレビを見ながらスクワットやエアロバイクの運動をするといった、何々をしながらという、ながら運動はわざわざ運動のための時間を必要としない上手な方法です。このように普段の生活の中で、少しだけライフスタイルを変える工夫をするだけで時間がなくても運動はできるのです。

運動は続けられるようになる

ダイエット成功

ダイエットのために運動を続けることに必要なのは、強い意志ではありません。続かない原因を明確にして生活の中に運動習慣を取り入れる工夫をすればいいだけなのです。

早急な効果を求めない、具体的な目標を決める、ライフスタイルを少しだけ変える、考え方しだいで運動は必ず続けられるようになるのです。

【その他関連記事】


エアロバイクは生活の中に簡単に運動習慣を取り入れることができるすぐれた運動器具の一つです。
エアロバイクのサイクルツイスタースリムなら時間が無いあなたにも運動ができるのでおすすめです。