成長ホルモンを出して若々しくなろう

人間の体は、ある時期から「成長」から「老化」にスイッチが切り替わることがわかっています。
そのときの重大な変化として、成長ホルモンの分泌が大きく減少するのです。

成長ホルモンで活力にあふれ生命力が充実する

私たち人間は、身長50㎝前後で生まれてきますが、
生れた後の約2年間や、10代前半から後半にかけては驚く程急激に身長が伸び、体重も増えます。人間にとって成長ホルモンが活発に出ているときは、活力にあふれ生命力の充実している時といえるでしょう。

ところが20歳を境に成長ホルモンの分泌量は減少してくるのです。
そして分泌量が少なくなったことで以下のような症状がでてきます。

  • 筋肉量の減少と、それに伴う筋力の低下
  • 体脂肪の増加、骨密度の減少
  • 皮膚のツヤ、ハリや柔軟性の低下
  • 気力や食欲、記憶力、認識力の低下
  • これって「もう歳だから…」と言ってしまうときのイメージに近い感じです。
    逆に言うと成長ホルモンが出ていると若々しいということになります。

    また、成長ホルモンには脂肪を強力に分解する作用を持っています。
    体に蓄積された体脂肪を消費するためには「分解」と「燃焼」の2段階が必要なのです。
    筋トレで脂肪を燃焼しませんが、強力に分解する作用が6時間以上も続くことがわかっています。

    運動で成長ホルモンを分泌させよう

    誰にでも「久しぶりに運動をしたら筋肉が痛かった」という経験はあるでしょう。
    筋肉痛は運動によって筋肉の組織が破壊されたことから起こるといわれています。

    筋肉を形成している筋繊維に小さな損傷が起きて、
    再生や修復がされているのですが、このときに成長ホルモンの働きが欠かせません。
    何歳になっても筋肉を再生するために、成長ホルモンが分泌されます。

    トレーニング

    強い負荷の運動で筋肉を疲労させると、回復したときに、前の状態よりも筋肉が増大するという超回復という現象があります。この超回復にも成長ホルモンは大きく関係しています。

    運動によって発生した乳酸やアデノシンなどの代謝物が、脳を刺激して筋肉の発達を促す成長ホルモンが分泌されるのです。

    今ではこうした生理学的なメカニズムが判明しているので、高齢になってからでも筋肉を増やすことでき、体力年齢を若返らせることも可能だとわかっているのです。

    体質や年齢のせいではなく、生活習慣やトレーニングの方法が若々しさにつながっていることを意識してください。

    より多くの成長ホルモンを分泌させるためには

    若返り効果が期待するなら成長ホルモンで大量に分泌させたいものです。

    成長ホルモンの分泌は運動によっても促進されますが、
    ハードなトレーニングの後には増えるという特徴があります。
    つまり楽に何回でもこなせるくらいの運動では、あまり分泌が期待できません。

    しっかりと成長ホルモンを出そうとするなら、
    翌日は筋肉痛になるくらいハードトレーニングが必要になります。

    ただし、これは日頃から運動する習慣がある人がもっと大量に分泌させようとした場合のことで、
    日頃運動をしていない人の場合、日常生活より高い水準のあれば、運動の効果が期待できます。

    運動の習慣がついてしばらくすると、最初は「ちょっとつらいなぁ」と思っていたことが、
    だんだんと楽になってきます。
    こうなると体の状況に合わせて運動の強さも変えていくことが大切です。

    成長ホルモンを分泌させる生活習慣をつけるよう

    睡眠

    日常生活の中で成長ホルモンが自然に分泌されるのは睡眠中です。
    また、1日の中では夜10時頃から深夜2時頃のの時間帯が最も盛んに分泌されます。

    さらに睡眠後、深い睡眠に入ってぐっする眠っている状態の時に
    成長ホルモンは大量に分泌されるのです。
    こうした理由から、その数時間は1日の中最も筋肉が作られ修復も進む時間帯です。

    忙しい生活では、早めの睡眠は難しいかもしれませんが、
    早起きするなどしてこの時間帯に睡眠時間を確保できるのが理想的です。

    逆に睡眠不足や不規則な睡眠時間では成長ホルモン分泌は減少してしまうので、
    せめて規則正しい生活で睡眠の質を保つことが大切です。

    また食生活もとても大切です。成長ホルモンの分泌を促す栄養素としては、
    アルギニン、リジンなどのアミノ酸や亜鉛のようなミネラルがあります。

    ダイエットに気を取られていると、
    本来必要なタンパク質やカルシウムなどが不足する場合が多いので、
    かえって老け込んでいることがあります。
    乱れていた生活や食生活を見直せば、肌ツヤや体調などにすぐ効果が現れます。

    こうした睡眠と食事の習慣に加え、
    成長ホルモンを積極的に分泌させる運動を生活習慣の中に取り入れていくことが大切です。

    このようにちょっと生活習慣を見直せばで若返ることができるなら
    努力をしてみる価値はあるのではないでしょうか。

    【その他関連記事】


    成長ホルモンを積極的に分泌させる運動ならエアロバイクがおすすめです。
    エアロバイクのサイクルツイスタースリムで運動を生活習慣の中に取り入れていきましょう。