メタボ改善のための大切なポイント

メタポを改善の近道は、いままでの怠偉な生活を根本的に的に見直す必要があります。
しかし、「言うは易し行なうは難し」ということわざのごとく、
ちまたにはメタボ解消法は、いろいろな情報があふれていたとしても、
自分が実際にそれを実践するためには、長期戦にもなり、かなりの努力と忍耐力が必要です。

ポイント1 摂取カロリーを抑えよう

メタポを改善

その方法はとてもシンプルな考え方です。
たんに摂取カロリーを抑えて、消費カロリ-をアップすればいいということです。

つまり食事の量を減らし、運動量を増やすということがメタボ改善の基本なのです。
そこで、まずは食事の量を減らすということから始めましょう。

食事改善における大切なポイントは2つです。

  • 食事の量を減らすだけではなく栄兼のバランス考える。
  • 決まった時間に、3食きっちりと食事をとる。
  • これだけでも、とても難しいと感じられる方もいらっしゃることでしょう。
    しかし、なにもかも一度に改善しようと考えなくてもよいのです。

    最初は単に食事の量を減らすことから始めてもいいのです。
    今まで食事の量をあまり考えず生活をしていたなら、そけだけでもに少しずつ効果が表れてくるばずです。

    少量の食事に慣れてきて、しかもダイエット効果も出てきて、モチベーションが上がってきたら、
    次に、栄養バランスを考るという次のステップに進めばいいのです。

    その他、具体的な食事改善の心がけるポイントは以下のとおりです。

  • 満腹になるちょっと手前、腹八分目を心がける。
  • ゆっくり時間をかけ、よく噂んで食べることを心がける。
  • 油もの、甘いものをなるべく控えるように心がける。
  • 水分をたくさんとることを心がける。
  • ポイント2 消費力ロリーをアップしよう

    摂取カロリーを抑えることにも慣れたら、
    次には消費力ローをアップさせることを考えていく必要があります。

    摂取カロリーを抑えることと、消費力ロリーのアップを平行してに進めるのがメタボ解消としては理想的ですが、
    それが難しい人は、食事を減らすことに慣れてから、次のステップとして段階的に消費カロリーのアップに挑戦するのがよいでしょう。

    消費力ロリーをアップの方法は、ただやみくもに運動をすればいいというわけではありません。
    代謝力や消費エネルギーを上げる必要があるのです。

    これは一つの盲点なのですが、代謝力が低いといくら運動をしても
    消費カロリー量が上がりにくいということにもつながります。
    代謝量が上がれば、同じ運動量でも多くの脂肪が燃焼されるのです。

    人間は寝ているときでも、血液循環、呼吸、消化吸収
    などの「基礎代謝」と呼ばれる、生きるために必要最低限のエネルギーが必要です。

    つまり運動を含め日常的な行動と基礎代謝により消費されたエネルギーの合計が、
    一日に消費されるカロリーのトータルになるわけです。

    人間は生きていくために毎日、食事からカロリーを摂取しているわけですが、
    一日に消費されるカロリーがそれより下回った場合には、エネルギーが脂肪として体に蓄えられるわけです。

    基碇代謝を上げるのに最適な方法は、筋肉量をアップさせることです。
    同じ身長・体重でも、筋肉量が多い人のほうが基礎代謝率が高くなり、消費エネルギーも多くなります。

    基礎代謝量

    基礎代謝量は年齢や性別によっても差がありますが、
    30代のピークを境にしてそれ以降、低下していきます。

    多くの方が、若いときと食事の量も運動量も変わらないのに、太ってしまったという経験をされますが、
    この原因も基礎代謝の低下が大きく関係しているのです。

    また、年齢や運動不足で基礎代謝が落ちてしまった場合でも、筋力をアップさせることで、
    再び代謝力を回復することは可能です。筋力をつけることで代謝力をアップさせ、
    脚方が燃焼しやすい体を作ることを心がけることが大切なのです。

    【関連記事】消費カロリーアップ大作戦

    メタボ対策の王道は代謝率と基礎体力のアップ

    メタボの原因は、なんといっても運動不足と食生活の不摂生です。

    特に、男性の30代から50代にかけては、働き盛りで仕事が忙しくなる時期であり、
    定期的に運動をする時間がとれなかったり、食生活も不規則になりがちです。
    そのため、摂取カロリーと消費力ロリーのバランスが崩れ、
    体に脂肪がたまっていくことになるのです。

    さらに、人間の体は年齢を重ねるごとに代謝力が下がってきますので、
    特に大食いではなくても熟年層はメタボになりやすいのです。

    メタボ対策に重要なことは適度な運動と規則正しいバランスのとれた食生活によって
    代謝率を上げることです。
    同時に基礎体力をアップすることで、太りにくい健康な体を作ることができるのです。

    【その他関連記事】


    運動解消には、ちょっとした合間にお手軽運動が最適。
    エアロバイクのサイクルツイスタースリムで基礎体力をアップしませんか?