エアロバイクは筋肉痛になりにくい? – サイクルツイスタースリム通販

エアロバイクは筋肉痛になりにくいということがあります。そう聞くと、え?それじゃあ、あまり効果が無いのではないかという感じがします。そもそも筋肉痛とはどういうものなのでしょうか。

筋肉痛になる理由

筋肉痛

久しぶりに運動した後や重い荷物を持った後などに、1日~2日遅れで筋肉に痛みが発生するというケースは、多くの方が経験されていることだと思います。

筋肉痛が起こる原因についてははっきりとは解明されていないようですが、一つの要因としては過度の運動や、筋肉に大きな力がかかるような運動をした後に起こりやすい「遅発性筋肉痛」といわれるものです。例えば重い荷物を持った、久しぶりに運動をした、久しぶりに階段の上り降りをした、登山をした場合などです。筋肉に大きな力がかかると、筋肉や周りの結合組織に大なり小なりの傷が発生し、組織が破壊されてしまいます。

こうして破壊された部分の損傷を修復するために発生した、痛みを出す物質が神経を刺激したり、炎症反応が現れて浮腫みが生じるのが、遅発性の筋肉痛だと考えられています。運動の最中に痛みを感じるというよりは1日~2日後に痛みを感じるのがこの筋肉痛の特徴です。

二つ目の要因として運動することで体にたまる乳酸という疲労物質によるものです。乳酸がたまると筋肉が固くなり、伸縮ができにくくなるため痛みを感じるようになります。これは筋肉の張りやコリというふうに表現される、だるさを感じる筋肉痛です。

筋肉痛になりにくいメリットとは

美脚のポイント

筋肉痛と筋トレの関係性は明らかです。筋肉痛になる程のハードなトレーニングをすれば筋肉が損傷し、その修復過程で筋肉は再生し強くなっていくということです。

しかしながら、エアロバイクによる自転車漕ぎ運動では筋肉に対して筋肉痛になるような大きな力がかかりません。つまり筋肉質の体にはなりにくということです。特に女性の方でダイエットを考える場合、効率良くカロリーを減らしたいけれど筋肉質の体にはなりたくないという方は多いと思います。

そういった場合はエアロバイクの自転車漕ぎ運動が最適だと研究で発表されているそうです。筋トレ目的よりもダイエット目的のシェイプアップ効果の方が期待できるということです。女性の多くは、このダイエット目的でウエストや二の腕太ももやふくらはぎの脚やせを 望んでいるのではないかと思います。

また、確かに筋肉痛は運動の達成感につながる部分もあると思いますが、毎日、継続して運動を続けるという意味では、筋肉痛や疲労感がデメリットとなり毎日続かないということもあると思います。そういう意味で、エアロバイクはは筋肉痛になりにくいというのは大きなメリットではないかと思います。

【その他関連記事】


筋肉痛になりにくいエアロバイクのサイクルツイスタースリムは、下半身だけじゃなく上半身のシェイプアップが可能です。とてもスタイリッシュで女性にもおすすめです!